REMEDY

 

フラワーレメディは自然由来のものから生まれています。医師で細菌学者であったバッチ博士は太陽法(SunMethod)と煮沸法(Boiling Method)という2つの方法を考案し、花の研究に生涯を捧げ、植物の力を利用して人の否定的感情と体調を整える独創的なヒーリングシステム(自然療法)を誕生させました。

博士の最終目標は、「誰もが簡単に理解できて、すべての人の苦痛を癒せるシンプルな療法」私たちプラクティショナーはその事をの重要さを理解しております。

 

右の写真は、今もバッチセンターで大切に育てられている木々や花々です。(モバイルサイトでは、ご覧になれません)